思い切って過払い金請求してみた

食べたら運動をして血糖値上昇を防ぐ

糖尿病の人は食後に血糖値が上がりやすいです。食後の血糖値上昇を抑えるには、食べてから運動をするとよいです。血糖値の上昇を抑えるための運動は軽いもので充分です。ダイエットとは違うので、激しい運動をする必要はありません。
家の近所を10分くらい散歩するだけでもよいです。ほんのちょっとの時間歩くだけなら無理なくできるはずです。腕を大きく動かしたり早歩きをするとよいですが、無理は禁物です。続けることが大切なので、体力に自信がない人はゆっくりのんびりと景色を楽しみながら歩くのでもよいです。ここがおすすめ横浜市 糖尿病を見てみてください。

 

雨の日や雪の日は外に出るのが大変なので、家のなかでできることをしましょう。足踏み昇降、スクワット、ラジオ体操など何でも構いません。少し体を動かすだけでも血糖値の上昇を抑えることができます。
食べてすぐ休憩するのではなく、食器洗いなどをするのもよいです。座っているよりも立っている方がエネルギーを使うので、血糖値の上昇を抑制できます。